禅語を味わう

いってんばいかのずい

一点梅花蘂

一点梅花蘂

はるか昔から日本人は梅の花に特別な思い入れを持っている。梅花は春を告げる花であり、他の樹木や草木が芽吹く前の早春の時期にいち早く咲く。厳しい寒気や雪の中でけなげに咲く梅花に多くの日本人は共感を抱く。一輪の可憐な梅花が、それはなんともいえないよい香りを漂わせている。そこには決して言葉で表現できない小宇宙がある。